下腹部痛 原因 症状 対処法

下腹部痛 腰痛 ガス記事一覧

下腹部痛は月経の前後や月経中、そして更年期障害ではよくありがちな症状です。そして痛みにも個人差があり、鎮痛剤を服用しないと我慢できないケースやそれほど痛みがなく日常生活に支障がないケースなどさまざまです。ところが普段とは少し違った痛みがある場合は、注意する必要があります。例えば下腹部痛と腰痛があり、ガスがお腹にたまっているようなお腹が張った状態の場合は、子宮のほかに卵巣に原因があると考えられます。...

下腹部痛、特に右側の下腹部痛は、多くの場合で原因は便秘です。便通がなくなって、大体3、4日後から痛みを感じるケースが多いようです。では、なぜ便秘で下腹部痛を感じるのでしょうか。下腹部、特に右側下腹部の痛みの正体は、ガスの溜まり過ぎです。便通がなく、3日以上便が滞留すると、便が大腸内で腐敗するのです。便が腐敗すると、ガスを発生させるようになります。これが体外に放出される現象が、いわゆるおならです。そ...