生理前 下腹部痛 チクチク

生理前のチクチクした下腹部痛の原因と対処法について

スポンサーリンク

生理前に下腹部がチクチクと痛む原因は、女性ホルモンが深く関係していて、生理前になると黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンと、卵胞ホルモンと呼ばれるエストロゲンが入れ替わります。
このホルモンバランスの変化によってチクチクとした下腹部痛が引き起こされます。
この他にも生理前の下腹部痛の原因はいくつかあり、子宮の収縮を促して、経血を体の外に出そうとする働きのあるプロスタグランジンという成分が、生理前には子宮内膜から多く分泌されます。
このプロスタグランジンの分泌量が多くなればなるほど子宮の収縮が強まり、チクチクとした痛みが激しくなります。
生理前のチクチクとした下腹部痛は生理的なものがほとんどですが、婦人科系の病気の可能性も考えられます。
鎮痛剤を飲んでも痛みが緩和されない、下腹部痛だけではなく頭痛などの症状が起こるなど、寝込んでしまうほど耐えることのできない痛みの場合は、無理をせずに病院へ行き検査をしてもらうことが大切です。

スポンサーリンク

生理前のチクチクとした下腹部痛を和らげるための対処法としては、日頃の生活習慣を改善することや、体を冷やさないことなどが挙げられます。
過度なストレスや乱れた生活習慣はホルモンバランスを崩してしまい痛みに繋がります。
適度にストレスを解消する、バランスの良い食事をとる、睡眠をしっかりととる、早寝早起きをして規則正しい生活を心掛けるなど、生活習慣の見直しをすることが大切です。
また、体を冷やしてしまうと血行が悪くなり、プロスタグランジンの分泌を促してしまうので、温かい飲み物を飲む、お風呂にゆっくり浸かる、寒い日には防寒対策をしっかりとするなど、体を温める工夫をすることで痛みの緩和に繋がります。
また、血行を良くする効果のあるDHAという成分を多く含んでいる魚や、ビタミンEを多く含んでいる食べ物を積極的に食事に取り入れることも対策の1つです。
チクチクとした下腹部痛には様々な原因がありますが、まずは自分の身近なところから改善し、異変を感じる場合には病院で検査をしてもらうことが大切です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

生理の1週間前くらいから起こる下腹部痛について
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
生理前の下腹部痛と鈍痛についいて
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
生理2週間前の下腹部痛について
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
生理が遅れ下腹部痛があるのに妊娠検査薬は陰性
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
生理予定日の1週間前に起こる下腹部痛
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。