下腹部痛 左 チクチク

左側のチクチクした下腹部痛は、左に位置する臓器も影響します

スポンサーリンク

 からだに関する痛みは、原因によって痛みの感じ方に違いが出る場合もあります。
 左側にチクチクとした下腹部痛がある場合、胃炎や胃潰瘍などの胃に関する病気の症状になっている事があります。
急性の場合であれば、痛みがかなり強く出る場合もあります。
慢性的な症状になっている場合には、やはり病院を受診して、根本的な治療をする事が、症状改善に繋がります。
専門的な検査もありますので、病院や医師の指示に従って、適宜治療を開始する事ができます。
 左のチクチクした下腹部痛は、からだの内側にある臓器の位置関係が影響する症状もあります。
S字結腸がありますので、その部分に異常があると、左側に痛みを感じるケースが多くあります。
この場合にも、病院で原因が判明する場合が多く、お薬の服用、あるいはケースによっては、手術などで症状の改善ができます。
必ずしも手術が必要なケースとは限りませんので、医師による診断で、適切な治療を行う事ができます。

スポンサーリンク

 左側にチクチクとした下腹部痛がある場合、女性特有の婦人科系の病気を発症しているケースもあります。
例えば、卵巣は、両側にありますが、異常が発生している側に、痛みを感じる場合が多くなります。
卵巣以外にも、卵管であったり、子宮の左側に病巣があるなどの場合もあります。
女性特有の病気は、定期的な婦人科の検診で発見される事もあります。
月経異常などの症状が他にもある場合には、婦人科の病院で検診する事が推奨されます。
 また、心臓の病気などが発生すると、左側にチクチクした下腹部痛が出る事もあります。
心臓の位置が影響していますが、人によって、下腹部辺りに痛みを感じているケースがあります。
腹部に痛みを感じるため、心臓の病気だと自分では気付かない場合もあります。
病院の検診や健康診断で、心臓に異常な数値が出ているという結果で病気が判明する事もあります。
症状を改善するには、心臓の病気を適切に治療して、完治すると、下腹部痛がなくなってくるという状態に繋がります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

左下腹部痛と鈍痛について
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。