お腹が張る 原因 女性

女性の方のお腹が張る原因とは

スポンサーリンク

女性の方については、身体上の組織的にお腹が張る可能性が高い体質というものがあります。
こうした原因については、女性の生理の関係性からきているわけです。
とりわけ生理前ともなれば、子宮が妊娠の事前準備を開始するために水分、あるいは栄養成分をきちんと保持するようになる状況になります。
その影響を受けてお腹がすいて普通よりもたくさん食べてしまうことにつながります。
このことによって、腸が押さえこまれて機能低下するので不要な老廃物が溜まり易くなり、滞留した老廃物からガスが生じることでガスが影響を及ぼしてお腹が張ることになります。
加えて、女性の方に多い元来便秘体質の方もお腹が張るようになっています。
便が蓄積され、老廃物よりガスが発現することで生理の時と同じ様な原因で腹部が張ります。
その他、早食いを行ったり飲用し過ぎなどの食べ過ぎで胃腸に対して悪影響を及ぼすことで消化不良を発症していることが原因のケースがあります。

スポンサーリンク

対策として、腸の活動をサポートしてあげることが不可欠になります。
朝起床してから朝食を口にする前に腸に滞留したガス抜きを考えてマッサージを行なうと効果的です。
仰向けに寝転んで両膝を立て、腸を段階的に押して、揉んだりしていくことが大事です。
痛みに見舞われるほど非常に強く押さず、軽い感じでマッサージする程で押します。
入浴でお腹を温めるようにすることによって、好転することも多いといえます。
腹部を冷たくしないような服にして、締めつけの強固な下着は避けます。
締め付けが非常に強い下着は血の巡りが乱されるので、症状そのものが損なわれるケースがあるためです。
また、炭酸飲料といったガスを生じさせやすい飲料水は回避して、食生活でも少しずつ噛みながら時間をかけて食べることで身体の中に入る空気を最低限にすることが可能です。
消化吸収が申し分ないものや非常に温かいものを口に運ぶことで腸の活動を円滑にすることが可能です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

お腹が張る症状と女性の病気について
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
お腹が張る原因は女性特有の病気も
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
夕方になるとお腹が張るのがツラいと感じる女性は多い
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
婦人科でお腹が張る病気の基礎知識
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
女性に多くある朝起きるとお腹が張る原因
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。