お腹が張る 病気 女性

お腹が張る症状と女性の病気について

スポンサーリンク

 女性が生理の時、お腹が張るという人が結構います。
ちょっと考えると、生理とお腹が張る症状とは関係ないように思えますが、実は体の内部で、健康に関するコントロールがなされているのです。
お腹が張る症状も生理出血も病気という訳ではありません。
生理は言わば妊娠の機会を逃したことを意味しますが、女性の体は妊娠への準備を怠らないよう日々努力しているのです。
生理前は、妊娠に向けてのスピードアップをする時期と考えましょう。
その時期は、生殖器官だけでなく、他の臓器も妊娠がスムーズに迎えられるように準備をしています。
女性は妊娠をすると便秘がちになるといいますが、生理中にお腹が張ってくるのも、それに近い症状です。
妊娠すれば便秘になるところを、生理出血になれば、単なるお腹の張りだけで終わってしまうのです。
生理の時のお腹の張りは、女性の体が妊娠を受け入れる準備をしていた名残と言えるのです。
それでは、その因果関係を辿ってみましょう。

スポンサーリンク

 

妊娠をすると、初期症状としてひどい便秘になることがあります。
この便秘の症状も病気ではありません。
実は、妊娠と便秘の関係は、流産を防ぐための防御体制でもあるのです。
子宮と腸は近い位置にあります。
そのため、腸のぜん動運動は、子宮に刺激を与えることになります。
妊娠初期に腸が激しく動いていると、流産の原因になることもあります。
受精、着床の段階は非常に不安定なので、流産を避けるために、消化器官が自重するということです。
女性の体というものは、精密機械のように内部コントロールされているのです。
しかし、生理の度にお腹が張るのは苦しいものです。
生理時のお腹の不調は、市販薬も効きにくいことが多いといいます。
安易に整腸剤を服用するよりも、婦人科外来で、お腹の張りを和らげる薬を処方してもらうのがお勧めです。
最近は、体に優しい漢方薬を出してくれる病院も増えました。
病気という訳ではないので、それなりの対処を考えたいところです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

女性の方のお腹が張る原因とは
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
お腹が張る原因は女性特有の病気も
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
夕方になるとお腹が張るのがツラいと感じる女性は多い
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
婦人科でお腹が張る病気の基礎知識
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
女性に多くある朝起きるとお腹が張る原因
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。