お腹が張る 原因 妊婦

妊婦のお腹が張る原因

スポンサーリンク

妊娠初期にはお腹の変化はあまり感じられないかもしれません。
しかし月数が経つにつれて子宮もどんどんと大きくなります。
子宮が収縮することによってお腹が張ることもあります。
妊娠時にお腹の張りを感じたことがある人はたくさんいるでしょう。
初期や中期にお腹が張る原因は子宮の収縮によるものがほとんどです。
また、精神的なストレスを感じた時にも筋肉が緊張して子宮が硬くなってしまうことがあります。
妊婦にはトラブルが付きものですが、ストレスが溜まってしまう事で身体や胎児にも悪影響を及ぼしてしまいます。
そしてお腹が張るようになり胎児にも栄養が届きにくくなることがありますので気を付けましょう。
また、妊婦になれば必ずお腹が張る訳ではありません。
全く張らずに出産に至ることもあります。
妊娠後期にお腹が硬く張る時には陣痛の合図でもあります。
出産前の前駆陣痛の可能性も考えられますから、お腹が硬くなってきたら安静にしておきましょう。

スポンサーリンク

妊婦になるとお腹が張ることもあります。
子宮が原因でお腹が硬くなることもありますので、あまりにもお腹がカチカチになるようならば専門医に診てもらってください。
トラブルが原因でお腹が張っている可能性もあります。
少しでも異常を感じたら病院に連絡をしたほうが良いかもしれません。
電話で指示されることもありますし、実際に受診を促されることもあります。
念のために受診して検査を受けてみましょう。
臨月になり出産予定日が近い時にお腹が張ってきたらいよいよ出産の合図です。
そのまま一定間隔でお腹が張ってきて子宮に痛みを感じるようになったら陣痛のしるしでもあるので出産に備えて心の準備をしましょう。
後期に張ることは多いのですが、妊娠前期にお腹の張りを感じた時には危険な場合もありますから、大丈夫だと思ってそのまま過ごしていたら取り返しのつかないことが起きていたということもあるかもしれません。
出血を伴わない場合は様子を見てみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

妊娠初期症状、お腹が張るときの原因と解消法
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
妊娠初期の腰痛とお腹が張ることの関係性について
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
妊娠中期にお腹が張る原因と解消法
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
妊娠すると腰痛やお腹が張る症状が現れる
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。