朝起きると お腹が張る

女性に多くある朝起きるとお腹が張る原因

スポンサーリンク

 前日に食べ過ぎたわけではないのに、朝起きるとお腹が張るという症状が起きる人がたくさんいます。
便秘や生理前などといった原因が一般的ですが、朝起きるとお腹が張るという症状が続いたり、自分で解消しようとしてもなかなか難しいという場合があります。
便秘や生理前が原因であえば、症状は少しずつでも良くなっていきますし、問題もありませんが万が一病気だった場合、そのままにしておくと悪化してしまう可能性もあるので、朝起きるとお腹が張るような症状の原因を見当し、それでも思いつかない場合や症状が良くならない場合に関しては、一度医療機関を受診する方が安心です。
そのためには、何が問題のある場合なのか問題がない場合なのかをしっかりと理解しておくようにすると、いざという時に病院へ行くべき時に行くことができます。
少し変わった理由では、炭酸などを飲みすぎてお腹にガスが溜まっているという場合もあります。
前日に飲み会などがあった場合によくあることです。

スポンサーリンク

 

まず、問題のない場合ですが、女性に特に多いケースは便秘です。
便秘をするとガスが作られやすい状況になり、お腹の張りにつながっていきます。
そして、腸の機能が低下してしまうので、便秘が長引くという悪循環になりやすくなります。
そのため、便秘を解消するためには生活習慣の改善が必要です。
食物繊維を多く摂ったり寝不足を解消したりするだけでずいぶんと体調は変わってきますので、実践するようにしてください。
そして、問題のある場合ですが便秘と下痢を繰り返す時です。
その場合は、過敏性腸症候群が考えられます。
この病気はストレスがとても深く関係していると言われ、検査で発見できない場合がほとんどです。
そのため目安としては便秘と下痢を一ヶ月以上繰り返す場合などはこの病気を疑ってください。
次にこの症状が女性に多いのは、婦人科系の病気に関係している場合があるためだと考えられています。
張りの症状以外に疲れやすくなっていたり、腰痛がともなったりした場合は早めに受診するようにしてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

お腹が張る症状と女性の病気について
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
女性の方のお腹が張る原因とは
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
お腹が張る原因は女性特有の病気も
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
夕方になるとお腹が張るのがツラいと感じる女性は多い
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
婦人科でお腹が張る病気の基礎知識
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。