お腹が張る おならが出る

お腹が張るとおならが出る原因とは

スポンサーリンク

 お腹が張る時、お腹の中にはガスがたまっていることが多く、とても不快です。
ガスがたまっているとお腹がぽっこりと出てしまい、見ためにもよくありません。
特にガスがたまっている時に気になってしまうのはおならが出ることです。
おならが出るのではないかと、女性は特に気になるものです。
お腹が張る症状は膨満感と呼ばれます。
お腹が張る原因はいろいろありますが、特に多いのは便秘です。
便が腸内に何日もたまってしまうと、腸内にはガスが大量に発生します。
しかし便が出口でたまっているためにガスの排出がなかなかうまくできずに、腸内にたまってしまいお腹が張ってしまうのです。
便を出すことでガスが出ることや、げっぷとして体外に出ることがありますが、慢性の便秘の人は腸内細菌を改善しないかぎりは同じ症状を繰り返しやすいのでお腹の張りも繰り返すことになります。
便秘がちの人は、ヨーグルトや食物繊維などを取り、便秘を解消することが大切です。

スポンサーリンク

 

お腹の中にガスがたまりすぎると、おならを何回もしてもまたおならが出るということになります。
おならは音と臭いにより、男性でも、特に女性の場合は我慢をしてしまいがちです。
しんと静まり返った授業中や会議中など、人目があるとおならを出すことはできません。
そのため、我慢を繰り返すと腸内のガスがどんどんたまって、お腹を圧迫します。
その圧迫がお腹の張りを起こし、時には痛みにも感じることがあります。
お腹の張りやおならが出る原因は、便秘や腸内細菌の悪化によるものです。
便秘により便が腸内で長くとどまると、便はどんどん腐敗していきます。
腐敗した便からおならの元になる有毒ガスが発生し、お腹の張りやおならの原因になります。
また、イモ類をたくさん食べる人や、炭酸飲料を好んでとる人はガスがたまりやすいので注意が必要です。
話しながら空気を飲みこむ癖のある人もガスの元になります。
腸内環境を整えることで、お腹の張りやおならを抑えることが出来ます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

お腹が張る、おならの臭いについて
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。