妊娠初期 お腹が張る ガス

そのお腹が張る感じとガス、妊娠初期症状かもしれません

スポンサーリンク

生理前にはイライラや便秘で悩む人は多いです。
いつもより生理が遅れて、お腹にガスが溜まり便秘が長く続いたりお腹が張る状態が続けば、もしかしたら妊娠初期症状かもしれません。
心当たりがあるならば、便秘薬を試す前に妊娠検査をすることをお勧めします。
なぜ、妊娠初期にそのような症状が表れるかというと、妊娠した瞬間から子宮は出産へ向けて動き出すからです。
妊娠期間のわずか10カ月の間に容積50mlから4lにならなけらばならないので子宮の筋肉は伸び続け、子宮を覆う膜も突っ張りっていきます。
もちろん、子宮だけでなく、子宮に繋がる臓器や骨盤も引っ張られ、その際に生理痛に似た痛みやお腹が張ると感じることがあります。
いつもより、便秘が長引く、ガスが溜まると言うのも子宮が赤ちゃんを守るために、筋肉を弱くして収縮しないようにしているかです。
大切な働きですが、更なるお腹の張や便秘を引き起こす原因となっています。
本人が気づかなくても妊娠した瞬間からは赤ちゃんを守る体質に変化しています。

スポンサーリンク

妊娠に気づいたらお腹が張ることとガスの溜まりすぎに注意しなくてはいけません。
特に妊娠初期にきを付けたいのが1時間に4〜5回以上の張りがある場合はお腹の赤ちゃんに大きな負担がかかっている証拠なので、しっかり休息をし病院へ相談する事をお勧めします。
生活習慣へのアドバイスや張り止めの薬を処方されたりなどの対応をしてくれるはずです。
ガスが溜まる大きな原因は便秘です。
便秘を解消するためには適度な運動や食物繊維を多くとると言うのが有名ですが、妊娠中の便秘は頑固です。
その場合も市販の便秘薬を使うのではなく、病院に相談し妊婦でも安心して飲める便秘薬を処方してもうことをお勧めします。
便秘は解消されてもガスが溜まらない場合にはガスを排出させう薬などもあります。
お腹の張やガスの溜まり具合は人それぞれ、また初産婦・経産婦でも違ってきます。
いつもと違う状態に気づき、恥ずかしがらずに早めに相談することで安心した妊娠生活を送ることができるはずです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

排卵日にお腹が張る原因と解消法
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
生理前にお腹が張るという症状の原因と改善方法
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
生理前や妊娠初期にお腹が張る原因と対処法
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。
生理前に腰痛になったりお腹が張るのはホルモンの影響
下腹部痛の原因と症状と対処法あれこれです。